カテゴリー別アーカイブ: 高山植物

2017年、総集編

写真で振り返ってみましょう。

1月
2016年は膝痛に悩まされ、登山が出来ませんでした。
で、痛みも軽減したので約半年ぶりの登山をしました。
毎度お馴染みの黒斑山です。

そこそこの降雪でしたが、そのおかげて衝撃を吸収してくれたため、膝には優しかったです。体力がなく、トーミの頭で終了。

1月24日に赤城山は黒檜山にも行きました。

ですが、この日も降雪。しかも強風。体力を付けるために山頂まで行きたいのですが、焦る必要もないので途中撤退。

2月1日に黒檜山に再チャレンジ。天候は晴れ。

無事に山頂までいけましたが、霧氷がなくちょっと寂しかった。
快晴の為、気温も高く暑かったです。展望も良かった。

膝の調子も良いので土の上を歩いてみようと高尾山へ。

富士山が綺麗でした。膝は若干の違和感のみ。

良い調子!

更にトレーニングをしつつも春の息吹を感じるため花を愛でる。
マンサク

フクジュソウ

2月22日 水ノ塔山へ。

思わぬ積雪に時間を取られ、篭ノ塔までの予定を中止しました。
そういえばラッセル泥棒がいたんだっけ。

2月28日は陣馬山~高尾山まで歩きました。

登山のページに載せるのを忘れてました。距離は若干ありますが、高低差が少ないので膝にも優しく楽に歩けました。しかし、筋力アップにはなっていません。

そして、雪山の集大成と位置付けていた谷川岳です。
3月13日に登りました。天神尾根からの一般ルートです。

距離にして約6m後方の山の神。ガスが酷かった。

天気予報どおり、新潟県側では青空が見えました。

ガスが凄くて山頂直下の斜面では色彩感覚がおかしくなりそうでした。肩の小屋について建物を凝視したのを覚えています。たぶん平衡感覚とかがちょっとズレ始めていたのかもしれません。あのガスがもっとひどくなるとホワイトアウトと呼ばれる事態になるんだろうな~っと思いました。

あ、そ~~だ、思い出しました。朝、ベースプラザの駐車場について、車から降りた瞬間に腰に違和感を感じました。「あれ??痛いかな??」という具合に。登行中もあれれ??って感じです。一定の姿勢を保っていないとビキっと痛みが。。。

で、帰りにセブンイレブンでシュークリームを買おうと車から降りたら激痛が・・・思わず膝まづいてしまった。慢性腰痛持ちですので毎度の事かと思っていたら違ったんですね。

そして、春欄間の4月です
腰痛も癒えてきたので高尾山へ蛾の写真を撮りつつ登山再開。
久しぶりに春蘭を見ました。

里の春はひっそりとして良いもんです。

ソメイヨシノは賑やかな美しさ。

桜のトンネル

新緑

爽やかな新緑とは裏腹に、自宅の漏水事件発生。
痛いどころじゃなく、激痛の出費を余儀なくされました。

5月
縁あってラグビーボールをウン十年ぶりに触りました。

スーパーラグビー観戦。

5月29日~30日は燕岳山行にいきました。
セレブに燕山荘に宿泊です(素泊まりですが・・・)

帰りに安曇野天蚕センターを見学しました。

かわいい・・・

体力の無さを実感しました。

6月
6月9日 平標山へ。

6月19日、谷川岳、西黒尾根ルート
お目当てのホソバヒナウスユキソウ

下山は天神尾根でした。高山植物が沢山見れました。

6月24日は味スタへ ラグビー観戦、アイルランド戦。

7月
自身のラグビーの試合に出場。楽しかった!!!

7月9日~10日 至仏山山行。
縦走を視野に入れてまずは手頃な山でテント山行の練習です。手頃と言えば手頃なのですが、尾瀬は言わずと知れた高山植物の宝庫。本当は植物観察がメインでした。両日との快晴に恵まれ、とても満足のいく山行でした。それなりにトレーニングにもなりました。

ホソバヒナウスユキソウ

オゼソウ

7月18日 湯の丸山へ
これが今年最後の登山になるとは思いもしませんでした。

ハクサンフウロ

8月
腰痛再発、ここから長い腰痛生活が始まる。
半分やけくそながらも、ワタクシには昆虫撮影の趣味もある。しかも被写体には事欠かない田舎故、夜な夜なバッタ目の撮影に興じる。いつだったか、20時ごろ撮影していると、「不審者が出た」と防災放送が入る。自分の事かと少々焦ったが、森に不審者が出ても迷惑なのは眩しい光を当てられる昆虫くらいなもんだろう。

腰痛のおかげ??で、今年はバッタ目を随分と撮影することができました。特にツユムシの脱皮は神秘的でした。

山ノ神は宇宙人に大爆笑。

(オオトリノフンダマシ)

オリンパスのマクロフラッシュを新調したので表現に幅が出た事も良かった。

今年もクツワムシを撮りました。

そうそう、ヒサゴクサキリの産卵シーンが撮れたことは大収穫でした。北本自然観察公園に駄作ながら写真提供をさせて頂いたので、何かの役に立てれば幸いです。

9月
横須賀~江ノ島の旅は楽しかった~、特に軍港巡りは秀逸でした。

10月
甥っ子姪っ子と一緒に上高地へ
雨だったけどそれもまた良いもんです。

11月
バッタ目の夜間撮影も終了
最後にコバネササキリの精球の受け渡しシーンの撮れた。

そして里の紅葉

今年は雑木林の紅葉が本当に綺麗でした。

12月
里の紅葉、終焉

 

 

 

で、今年もあと1日!!!

厄年めいた年でしたが、来年こそは健康でいられますように!!

 

最後に今年一番のお気に入り写真を。

チョウトンボ

 

よいお年を!!

湯ノ丸山へ

まず、はじめに!!

捕獲禁止!!

よろしくお願いいたします!!

見かけたら即通報!!

そして密漁者の写真を撮っておくのもいかもしれません。
だけど盗撮だなんだかんだと言いがかりをつけられかもしれませんから注意です。

その昔、桟敷山で捕虫網を持ったオジサンがいて、監視員と鉢合わせしている場面に遭遇しました。

そしたらそのオジサン「見に来てるだけだよ」と・・・

ガッツリ捕虫網を持っているのに・・・

監視員の人は苦笑、私も苦笑、顎が外れるほど呆れてしまった。
かなり怒られていました。

怒られて事が済むなら良いのですが、絶滅危惧種ですからね!
撮るのは写真だけ(マナーは守って)

本日、その湯ノ丸山で「信州諏訪自然写真館」館長さんとお話しする機会に恵まれました。

プロの方とは知らず、大変無礼な質問をしてしまったことをお許しくださいませ。この場をかりてお詫びいたします。

やはり密猟者はいるようで、しっかりロケハンして夜中に密漁するそうです。幼虫とか卵とか。どうしょもないですね。

 

その情熱を繁殖や保護にかたむけたら良いのに。

困ったもんです。

 

で、肝心の本題ですが、登ったのは湯ノ丸だけ。

詳細は後程・・・。

ハクサンフウロです。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

高原の風が心地よかったです。

谷川岳 花

西黒尾根から登る理由は??

はい、貧乏だからです!!(大威張り!!)

半分冗談で半分本当ですが・・・。

最大の理由は蛇紋岩に咲く花を見ることが一番の理由です。

周知の通り谷川岳は蛇紋岩の山ですので、他の岩場では咲かない花があるのです。それがホソバヒナウスユキソウであったり、ジョウシュウアズマギクや、クモイイカリソウであったり。

私は鉱物屋ではありませんので、詳細は分かりませんが固有種が多く見られるため、蛇紋岩マジックなどど呼ばれております。

それがたまたま西黒尾根で多く見られるため登るのです。
固有種の見られるこの時期は最高に贅沢な時期だと思います。

固有種ではないが、ナエバキズミレが見れる事も魅力の一つ。

ハクサンコザクラもあるし、

山頂直下にはミツバノバイカオウレンが綺麗に咲いていた。

キバナイカリソウ。

じつはクモイイカリソウだ、と喜んでいたら、葉に鋸歯があるのでキバナイカリソウらしい。まだまだ勉強不足ですね。

シラネアオイも咲いています。

 

でもね~・・・そこまでして写真撮りたいですか??

花が好きなんじゃなくて、写真が好きで、もっと言うと写真を撮っている自分が好きな人なんでしょうね~。

同じ花を撮る人間として同族にされたくないですね。
踏み跡つけてまで撮ってなんの価値があるのか。甚だ疑問です。

ちょっと後味の悪い記事になってしまいますので、お口直しに。

 

天神尾根のカタクリ。まだ咲いていてしかも見頃。

オウレンです。

花が豊富な谷川岳です。

いつまでも自然豊かな谷川岳であってほしいと思います。

All Photo : OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

谷川岳へ

空梅雨の恩恵??っと言っては雨が恋しい方々には申し訳ございませんが、休みと天気がうまく合ってくれました。

予定通り、谷川岳へ行ってきました。
お目当てはホソバヒナウスユキソウを見る事。

なので、入山は毎度おなじみの西黒尾根。

タイミングもバッチリでした。

天候は強風で、下山するころには快晴。

花も多く、満足のいく山行でした。

詳細はのちほど。

良いことがあった!

今日は休み、しかも晴れ!!

良かった!!

どこに行こうか悩んで平標山へ。
ハルゼミの鳴く山を歩くのは至極の時間です。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

山行記録は仙ノ倉山に行った時のものしかアップしていませんが、なんとかの一つ覚えで、平標山は何回も来ています。
今回は快晴に恵まれました。これも良いことの一つ。

ハクサンコザクラはこれからですね。ちょっと早かった。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ハクサンイチゲは所々咲いています。
ハクサンチドリ、シオガマ等々はまだまだ先ですね。

フライング気味の山行でしたが、休みと天気が運よく合い、少ないながらも高山植物を楽しめました。橅の明るい森も歩けたし、運が良かった~~。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

平元新道ではウスバサイシンが見頃でした。

詳細は後程。

台風 (山行記録更新)

台風です。
埼玉県熊谷市近辺は先ほどまで猛烈な雨でした。
いまは風が強くなっております。

被害がないことを祈るばかりです。

こんな日ですので、またまた古い山行をアップしました。
2011年6月27日 平標山山行記録です。
こちらからどうぞ。

 
今年は山で花を愛でたのは高尾山のセッコクだけでした。残念は年になってしまいましたが、リンクを張ってくださっている皆様の山行を見て心を癒しております。

そろそろ、山に行きます。

平標山、ハクサンチドリと苗場山
tairahyou (8)
RICOH GRⅢ

2013年7月1日至仏山登山

至仏山には2回登っております。以前のブログには山行記録をアップしておりましたが、「新たたなづく」にはまだ載せておりませんでした。

載せてないのは至仏山山行記録だけではないので、おいおい、ぼちぼち・・ま~そのうち・・・アップできればと思っております。

なぜ急に至仏山かと言いますと、「私も登ったことがありますよ」とのお話を聞き、急に思い出したからでございます。

記録を見ると2013年7月1日の解禁日に登っておりました。
他の登山者のお尻が写っておりますがお許しください。
DSC03030

ルートは山の鼻からのルートで目的は2つ。

オゼソウとホソバヒナウスユキソウを見ること。

オゼソウ
DSC02941

ホソバヒナウスユキソウ
DSC02987

どちらもみれて、とても満足のいく山行でした。

それにしてもホソバヒナウスユキソウの群落はお見事でした。

今年は行こうかな???行けるかな???
鬼が笑いそうだから言うの止めとこうかな??

この時期はどこの山も花が一斉に開花するので、山の選択に悩みます。

贅沢な悩みですね。

おいおい登山のページにアップします。

白山山行記録 更新しました。

いつか撮ってやろう!!

崇高な?志を持つこと数年!!ついに白山で念願かないました。

タカネアオハバチ。
hs_99

hs_100
Photo:RICOH WG-4 GPS

私の中では美麗種です。
運よく捕食中で風で揺れる花を手で持っても逃げません。

ラッキーでした。

で、その念願かなった白山山行記録をアップしました。
hs_102
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
こちらからご笑覧下さい。

白山へ

ハクサンと名のつく高山植物は18種類、別名を加えると30種(引用:白山*花ガイド 著 栂 典雅氏)

自称プラントハンター(採取は当然しませんよ、写真を撮ります)としては基準となる花を見ないとイカン!!

そんな使命感を抱き!行ってまいりました!!

でも実は背中を押してくれたのはいつもコメントを頂いているmoonsetさんのおかげなのです、いつもありがとうございます。

詳細は山行記録に後ほどアップしますが、花の株数は多いとおもいました。それになんとなく、白山だけにお上品?
ハクサンフウロ
hs_40

ハクサンコザクラ
hs_55

テガタチドリ
hs_22

初日は大雨、2日目、3日目は快晴。
遠かったですが、満足の行く山行でした。

ハクサンフウロにハクサンコザクラときたら普通はハクサンチドリだろ?

っと、何やら声が聞こえてきそうですが。。。。

ハクサンチドリは一回も見れませんでした・・・トホホ・・・

早池峰山

梅雨の晴れは貴重です。洗濯物は乾くし、気分も良い。

そんな日に休みが重なれば尚よろしい!!
予定していた守門岳のヒメサユリは天候が今一つ。

ならば行ってしまえ!!

早池峰へ!!

ず~~っと見てみたかったハヤチネウスユキソウ。

念願叶いました。
hytn

もふもふ感満載です。
hytn_2

ウスユキソウ好きなアタクシは大満足。
天気も登りは曇りで、下山したら超快晴で気温上昇。
快晴の登りだったら疲れていたと思います。

後ほど記録をアップしますが、以前の様に山域別はやめて、
年ごとにまとめるのが良いかな~っと思っております。

ではでは。