カテゴリー別アーカイブ: 高山植物

谷川岳 花

西黒尾根から登る理由は??

はい、貧乏だからです!!(大威張り!!)

半分冗談で半分本当ですが・・・。

最大の理由は蛇紋岩に咲く花を見ることが一番の理由です。

周知の通り谷川岳は蛇紋岩の山ですので、他の岩場では咲かない花があるのです。それがホソバヒナウスユキソウであったり、ジョウシュウアズマギクや、クモイイカリソウであったり。

私は鉱物屋ではありませんので、詳細は分かりませんが固有種が多く見られるため、蛇紋岩マジックなどど呼ばれております。

それがたまたま西黒尾根で多く見られるため登るのです。
固有種の見られるこの時期は最高に贅沢な時期だと思います。

固有種ではないが、ナエバキズミレが見れる事も魅力の一つ。

ハクサンコザクラもあるし、

山頂直下にはミツバノバイカオウレンが綺麗に咲いていた。

キバナイカリソウ。

じつはクモイイカリソウだ、と喜んでいたら、葉に鋸歯があるのでキバナイカリソウらしい。まだまだ勉強不足ですね。

シラネアオイも咲いています。

 

でもね~・・・そこまでして写真撮りたいですか??

花が好きなんじゃなくて、写真が好きで、もっと言うと写真を撮っている自分が好きな人なんでしょうね~。

同じ花を撮る人間として同族にされたくないですね。
踏み跡つけてまで撮ってなんの価値があるのか。甚だ疑問です。

ちょっと後味の悪い記事になってしまいますので、お口直しに。

 

天神尾根のカタクリ。まだ咲いていてしかも見頃。

オウレンです。

花が豊富な谷川岳です。

いつまでも自然豊かな谷川岳であってほしいと思います。

All Photo : OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

谷川岳へ

空梅雨の恩恵??っと言っては雨が恋しい方々には申し訳ございませんが、休みと天気がうまく合ってくれました。

予定通り、谷川岳へ行ってきました。
お目当てはホソバヒナウスユキソウを見る事。

なので、入山は毎度おなじみの西黒尾根。

タイミングもバッチリでした。

天候は強風で、下山するころには快晴。

花も多く、満足のいく山行でした。

詳細はのちほど。

良いことがあった!

今日は休み、しかも晴れ!!

良かった!!

どこに行こうか悩んで平標山へ。
ハルゼミの鳴く山を歩くのは至極の時間です。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

山行記録は仙ノ倉山に行った時のものしかアップしていませんが、なんとかの一つ覚えで、平標山は何回も来ています。
今回は快晴に恵まれました。これも良いことの一つ。

ハクサンコザクラはこれからですね。ちょっと早かった。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ハクサンイチゲは所々咲いています。
ハクサンチドリ、シオガマ等々はまだまだ先ですね。

フライング気味の山行でしたが、休みと天気が運よく合い、少ないながらも高山植物を楽しめました。橅の明るい森も歩けたし、運が良かった~~。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

平元新道ではウスバサイシンが見頃でした。

詳細は後程。

台風 (山行記録更新)

台風です。
埼玉県熊谷市近辺は先ほどまで猛烈な雨でした。
いまは風が強くなっております。

被害がないことを祈るばかりです。

こんな日ですので、またまた古い山行をアップしました。
2011年6月27日 平標山山行記録です。
こちらからどうぞ。

 
今年は山で花を愛でたのは高尾山のセッコクだけでした。残念は年になってしまいましたが、リンクを張ってくださっている皆様の山行を見て心を癒しております。

そろそろ、山に行きます。

平標山、ハクサンチドリと苗場山
tairahyou (8)
RICOH GRⅢ

2013年7月1日至仏山登山

至仏山には2回登っております。以前のブログには山行記録をアップしておりましたが、「新たたなづく」にはまだ載せておりませんでした。

載せてないのは至仏山山行記録だけではないので、おいおい、ぼちぼち・・ま~そのうち・・・アップできればと思っております。

なぜ急に至仏山かと言いますと、「私も登ったことがありますよ」とのお話を聞き、急に思い出したからでございます。

記録を見ると2013年7月1日の解禁日に登っておりました。
他の登山者のお尻が写っておりますがお許しください。
DSC03030

ルートは山の鼻からのルートで目的は2つ。

オゼソウとホソバヒナウスユキソウを見ること。

オゼソウ
DSC02941

ホソバヒナウスユキソウ
DSC02987

どちらもみれて、とても満足のいく山行でした。

それにしてもホソバヒナウスユキソウの群落はお見事でした。

今年は行こうかな???行けるかな???
鬼が笑いそうだから言うの止めとこうかな??

この時期はどこの山も花が一斉に開花するので、山の選択に悩みます。

贅沢な悩みですね。

おいおい登山のページにアップします。

白山山行記録 更新しました。

いつか撮ってやろう!!

崇高な?志を持つこと数年!!ついに白山で念願かないました。

タカネアオハバチ。
hs_99

hs_100
Photo:RICOH WG-4 GPS

私の中では美麗種です。
運よく捕食中で風で揺れる花を手で持っても逃げません。

ラッキーでした。

で、その念願かなった白山山行記録をアップしました。
hs_102
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
こちらからご笑覧下さい。

白山へ

ハクサンと名のつく高山植物は18種類、別名を加えると30種(引用:白山*花ガイド 著 栂 典雅氏)

自称プラントハンター(採取は当然しませんよ、写真を撮ります)としては基準となる花を見ないとイカン!!

そんな使命感を抱き!行ってまいりました!!

でも実は背中を押してくれたのはいつもコメントを頂いているmoonsetさんのおかげなのです、いつもありがとうございます。

詳細は山行記録に後ほどアップしますが、花の株数は多いとおもいました。それになんとなく、白山だけにお上品?
ハクサンフウロ
hs_40

ハクサンコザクラ
hs_55

テガタチドリ
hs_22

初日は大雨、2日目、3日目は快晴。
遠かったですが、満足の行く山行でした。

ハクサンフウロにハクサンコザクラときたら普通はハクサンチドリだろ?

っと、何やら声が聞こえてきそうですが。。。。

ハクサンチドリは一回も見れませんでした・・・トホホ・・・

早池峰山

梅雨の晴れは貴重です。洗濯物は乾くし、気分も良い。

そんな日に休みが重なれば尚よろしい!!
予定していた守門岳のヒメサユリは天候が今一つ。

ならば行ってしまえ!!

早池峰へ!!

ず~~っと見てみたかったハヤチネウスユキソウ。

念願叶いました。
hytn

もふもふ感満載です。
hytn_2

ウスユキソウ好きなアタクシは大満足。
天気も登りは曇りで、下山したら超快晴で気温上昇。
快晴の登りだったら疲れていたと思います。

後ほど記録をアップしますが、以前の様に山域別はやめて、
年ごとにまとめるのが良いかな~っと思っております。

ではでは。