カテゴリー別アーカイブ: 野の花

森林公園 ヤマユリ情報

7月16日現在。

武蔵丘陵森林公園のホームページの情報。

こちらにも書いてある通り、北口は野趣あふれる場所ですので、明確な目的が無いと苦行となります。ご注意ください。
車で移動して駐車場も再入場できるようです。

南口や中央口付近はまだ蕾が多いですが、一部咲いております。

中央口から植物売店に行く道。

ボーダー花壇付近。

渓流売店付近だったかな??

中央口付近の道だったと思います。

立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
これから甘い香りに包まれることでしょう。

拙宅の近辺にある里山にもヤマユリが自生しておりますが、最近は少なくなったように感じます。キンランは確実に姿を消しております。

もちろん森林公園に咲いているのも自生種です。盗掘や開発の影響は少ないので、安心して見る事が出来ます。

ただ昨年見た株が見当たらなかったのですが、私の見落としなら良いのですが、ちょっと気になります。昨年の記事です

レンゲショウマも咲き始めたようですが、今日はあまりの暑さに行く気にならず・・・もう少ししたら行ってみよう~!!

レンゲショウマは植栽かな? どうだろう。

photo:OLYMPUS Tough TG-5

梅雨明けでしょ??

もぉ~梅雨明けでいんじゃないですか??

そんな声が聞こえてくるような気候です。
雨は降るけど局地集中短時間。困ったもんです。

そんなクソ暑い中、森林公園を走ってきました。
(半分は早歩きでした、ウソ言ってごめんなさい)

半日でギブアップです。

ちょっと膝がよろしくない事も理由ですが、

こりゃ運動しちゃいけないレベルです。

でも運動して汗腺を鍛えておかないと熱中症になっちゃうので、適度に運動します。

 

春の写真ですが、タツナミソウです。

これを見て、海を連想して少しでも涼しくなろうと思います。

平標山山行記録

谷川岳山行記録

更新しました。

谷川岳 花

西黒尾根から登る理由は??

はい、貧乏だからです!!(大威張り!!)

半分冗談で半分本当ですが・・・。

最大の理由は蛇紋岩に咲く花を見ることが一番の理由です。

周知の通り谷川岳は蛇紋岩の山ですので、他の岩場では咲かない花があるのです。それがホソバヒナウスユキソウであったり、ジョウシュウアズマギクや、クモイイカリソウであったり。

私は鉱物屋ではありませんので、詳細は分かりませんが固有種が多く見られるため、蛇紋岩マジックなどど呼ばれております。

それがたまたま西黒尾根で多く見られるため登るのです。
固有種の見られるこの時期は最高に贅沢な時期だと思います。

固有種ではないが、ナエバキズミレが見れる事も魅力の一つ。

ハクサンコザクラもあるし、

山頂直下にはミツバノバイカオウレンが綺麗に咲いていた。

キバナイカリソウ。

じつはクモイイカリソウだ、と喜んでいたら、葉に鋸歯があるのでキバナイカリソウらしい。まだまだ勉強不足ですね。

シラネアオイも咲いています。

 

でもね~・・・そこまでして写真撮りたいですか??

花が好きなんじゃなくて、写真が好きで、もっと言うと写真を撮っている自分が好きな人なんでしょうね~。

同じ花を撮る人間として同族にされたくないですね。
踏み跡つけてまで撮ってなんの価値があるのか。甚だ疑問です。

ちょっと後味の悪い記事になってしまいますので、お口直しに。

 

天神尾根のカタクリ。まだ咲いていてしかも見頃。

オウレンです。

花が豊富な谷川岳です。

いつまでも自然豊かな谷川岳であってほしいと思います。

All Photo : OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

森林公園 散歩

先日、母と3人で森林公園を歩いてきました。
母は1万歩歩いたと大喜びで、脚力に自信が付いたようです。

ちょうどシライトソウが見頃でした。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

その傍らに、ミヤコワスレ。これも見頃。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

植栽ですが、綺麗な花には変わりありませんね。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

終焉を迎えたエビネですが、少し残っていました。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

見れて良かった~。。

TG-4 顕微鏡撮影

昨年、突然電源が入らなくなり、修理に出して無事退院。

でも、顕微鏡撮影でどうも左側が流れる。

こんなもんだっけ?

コンデジだし、っと少々諦めおりましたが、秩父宮に行くついでにオリンパスプラザに立ちより、ショールームの方に見て頂きました。そしたらやはりオカシイとの事で修理にだし、無事に退院してきた次第です。

修理内容はたぶんユニット交換でしょうか。
相変わらず詳細は不明です。

ちなみに、ショールームにいた方は4/3システムE-3の開発者だったそうで、私も所持していたので、大いに話が盛り上がってしまい、危うくキックオフに遅れるところでした。

本題に戻りますが、先日の森林公園でチューリップの中を撮影してみました。なんか綺麗に撮れましたよ。

このカメラは本当に良く撮れます。
クロスジギンヤンマ?の抜け殻も一枚。

ついでにもう一枚。ちゃんと背景もボケもでる。

なんと言ってもお気楽にマクロ撮影ができるのが良い。

ついでのついでにもう一枚。

鋭意調査中ですが、シモフリコメツキかな?と思います。

まぁ~良く撮れます。

今度TG-5が出るそうですが、スペック的に4Kが撮れるくらいで、大きな変化はないようです。欲を言えば撮像素子を大型化してほしいなと思います。

手放せない一台です。

 

ワイコンつけてもう一台買ってもいいな~。

花、いろいろ 森林公園

春に咲くリンドウは好きな花の一つです。

この色が大好物です。形も良いな~っと思います。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

ニリンソウとヤブキリの赤ちゃん

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

こちらはミツバツツジかなと思いますがいかがでしょうか。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

キュウリグサ。可愛らしいと思うのですが、雑草です。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

花なの??っと知らない人が見たらちょっと驚くウラシマソウ。
観察を始めた頃に私もそう思いました。不思議ですね。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

こちらは売店の花壇ですが、まぁ~これはこれで。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

野の花や花壇は賑わいを見せています。まだまだたくさんあります。時間切れで見れませんでしたが、アイスランドポピーなども咲いていますよ。

ゴールデンウイークは相当混雑することでしょう・・・。

ではでは。

雪山といいつつ、ハナネコノメ?

「冬はやっぱり雪山だ!!」っと、昨日ブログに書きました。

でも体力不足で登れる所が限られているんです・・・

寂しい・・・。

なので舌の根も乾かぬうちに陣馬山~高尾山を歩きました。
一応これでも計画を立ててリハビリを行っております。

アイゼン、カンジキ歩行は取り合えず卒業で、今回の目的は長いコースを歩く事です。長いと言っても下り基調で17km位です。

膝痛がどう出るか不安なので、なるべく短い距離を選んで登っていましたが、距離を歩いて症状の変化も診ておかないといけません。結果、何とか無事に歩くことができました。

今現在、膝の痛みや腫れはなく、水も溜まっていない感じです。もと鍛錬しないと雪の八ヶ岳や谷川岳は無理ですね~・・。。

がんばろ!!

 

さて、今回の山行の詳細は後程まとめるとして、

高尾山6号路のハナネコノメ情報です。

まだまだこれから??でもあとちょっと??

こんなかんじの開花状況です。相変わらず可愛らしい花です。

あと数日で見頃ですね。

日当たりの良いところでは早くもヤマルリソウが咲いていました。ちょっと驚き。。。良い色ですね。

 

最後の最後で目を楽しませてくれました。

やっぱり里山も良いよな~~・・・雪山はも~いっか???

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

 

シマアメンボ

雑木林をお散歩です。ビロードシダでしょうか。
smn_1
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

一輪だけキッコウハグマが咲いていました。
smn_2
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ちょっと嬉しかったです。

コウヤボウキ。晩秋に咲く花。
smn_15
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

雑木林の中に小川があります。ほとんど流れがないような小川です。

水面を何かが動いていました。よく見るとアメンボのよう。。

アメンボは臭腺から甘い匂いを出すことから、飴のような匂いと、
棒のような体、が合わさって、飴と棒、アメンボになったそうです。

あれれ???シマアメンボかな?? 当たりでした。無翅型です。
smn_4
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro+Nissin i40

以前に見た時は流れの速い場所でした。図鑑にも渓流との表記があり、流れの速い所を好むものと思っておりました。意外な場所で見れて新しい発見がありました。

帰宅後にもいろいろ調べてみると、晩秋にも活動するらしいです。
寒さに強いのだな~っとちょっと感心しました。

蚊の仲間を食べているようです。
smn_5
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro+Nissin i40

棒とは似つかないずんぐっちょなアメンボです。

棒と言えば、今日は11月11日。ポッキーの日と呼ばれているようです。
私は「割り箸の日」と勝手に思ってました。

アメンボの日でも良いかもしれません(笑)

アサギラダラ

なんてこった、パンナコッタ・・・(よしもと新喜劇のギャグ)

購入依頼、常に持ち歩いているOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。
突然電源が入らなくなりました。バッテリー切れか??

帰宅後充電しますが充電ランプも付きません。。。
うんともすんともまったく作動しない・・・。

故障のようです。5月に購入してまだ半年。
困ったもんです。オリプラにいきますか・・・めんどくさい。

さて、10/24、森林公園に行ってきました。
お目当てはフジバカマにくるアサギマダラ。
asagi

数は少ないですが撮ることが出来ました。
asagi_3

asagi_4

私は蝶が大好きですがのこの種の生態は良く知りません。
渡りをすることは知っていますが、この時期にここら辺をうろちょろしている個体は南を目指すのかが良くわかりません。森林公園近辺で卵を産み、蛹になったとしても越冬は厳しいと思います。春にアサギマダラを見ることはありません。もし春先に見ることがあれば、それは近隣で越冬した証拠になります。

謎の多い蝶だと思います。

さてフジバカマは蝶に大人気です。もう一つのお目当!
それはメスグロヒョウモンのメスを見ることでした。

一匹だけ見ることはできましたが、翅はボロボロ。。。
遠い場所で吸蜜していたため、撮影はできませんでした。

秋型のアカタテハもたくさんいました。
asagi_1

逆光で色が今一つですが、綺麗な個体でした。

そこへ、ツマグロヒョウモンのオスがタックル!
asagi_2

花の上では様々な人生模様改め、蝶生ドラマが展開されていました。

撮影は全部OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

困ったもんです、治らなかったらどうしよ・・・。