カテゴリー別アーカイブ: 北アルプス

燕岳山行記録

またまた昔の記録です。

2011年6月19日~20日 燕岳山行の記録です。

日常での膝痛は皆無で、ジョギングをしても痛みが出なくなりました。ですのでそろそろ登山を開始してみようと思うのですが、休みと天候がマッチしません。

今日は休みなのですが、台風の余波で天候も今一つ。
なので朝っぱらからPCに向かって記事を書いています。

この燕岳山行での思い出は残雪の北アルプスと夕焼けでした。
tubame_6
Nikon D7000+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical

tbkrdk_2
Ricoh GXR

どうぞご笑覧ください。

こちらからどうぞ。

奥穂高岳~前穂高岳山行記録

と、言っても今年じゃないです。

2011年9月15日~16日の山行記録です。
まだまだあります、おいおいアップします。

この年は休みと天気がうまい具合に重なって、ほぼ予定通りの山行が出来た年でした。そんな山行記録です。

こちらからどうぞ。

なので、この年が過去最高のダイエットに成功しました。
ダッシュして風を切る感触を味わいました。

高校生以来です。感動しました。

それが今じゃ・・・でも頑張ってます!!

今日の夕焼けです。
asass2
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

オリンピックの合間にでもご照覧ください。

2011年8月30~31日 白馬岳山行記録 更新

登山のページを見ていたら2011年の記録が極端に少ない。

この年が一番痩せていました。

痩せていたというより、締まっていたと思います。

身長177.6cm (四捨五入して178cmと見栄を張っとります)
体重69.5kgまで減り、ランニングやダッシュをしたところ、
高校生の時に感じた風を切る感覚が蘇りました。

ちょっと嬉しかった。。

あれから5年・・・(きみまろ風)

寂しいかぎりです。

さて本題。

題名通り白馬山行記録を更新しました。
備忘録ですが、御笑覧ください。

こちらからどうぞ。

その時に撮った山頂からの夕景です。
sgkga_54

燕岳に行ってきました

晴天続きでキノコの出来具合に影響が出るんじゃないかと、ちょびっと心配しております。

北アルプスも連日晴天続きです。そんな北アルプスの燕岳!
山ノ神たっての希望で行ってきました。

写真の整理が出来次第、更新いたします。
今しばらくお待ちくださいませ。

sgrk

美しい山です。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6

双六岳山行

10月15~16日と双六岳に行ってきました。

12日に吹雪いたのでちょっと心配しましたが、両日とも快晴。
冠雪の槍穂を眺めながらの山行は爽快そのもの!!

紅葉と槍ヶ岳(小池新道より)
sgrk_2
Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

と、ちょっと言い過ぎかな??

実の所、寝不足で体のエンジンがかからず脚が重い・・・
しかも小屋泊まりなので荷物も軽いのにまったくの絶不調。

初日に双六岳まで行く予定が樅沢岳に変更する始末。。

残照の槍ヶ岳(樅沢岳より)
sgrk_4
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6

大キレットと北穂高岳(樅沢岳より)
sgrk_3
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6

まったく体ができておりませんでした。猛省です。
更に鏡池では素晴しい景色なのに写真はボロボロ。

なんだか反省の多い登山でした。

とは言っても、やっぱり気分が良い!!年に一度はここに来ないと心身ともに具合が悪くなってしまいます。

10/16双六岳山頂
sgrk_5
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6

今年はいろいろあって山行もままならない状態でしたが、やっと北アルプスに来れた喜びは大きかったです。

紅葉は1400m付近が見頃です、ちょうど「わさび平小屋」近辺のブナの森が素晴らしく、何度も足を止めては見入ってしまいました。
sgrk_6
Photo:RICOH WG-4 GPS

ちなみに登山道の積雪はほとんどありません。日影の一部に凍結箇所がある程度で問題ありません。双六岳直登コースについては、登りは問題ないですが、下りは軽アイゼンがあった方が安全と思います。私達は安全を考慮して軽アイゼンを持って行ったにもかかわらず、雷鳥見たさに巻き道コースで小屋に戻りました。

結局見れませんでしたが・・・。

黒斑山山行記録もあるので、レポートは今しばらくお待ちくださいませ。