カテゴリー別アーカイブ: 北アルプス

10月の上高地

甥っ子、姪っ子と上高地へ行ってき上高地の続きです。

まず初日の19日は朝から雨。大正池から見る景色もご覧の通り。

雨にけぶる田代池

見事なサルノコシカケ

それと、こちらも見事なサルオガセの一種

晴れていれば雄大な山岳風景に目を奪われてしまうが、雨だからこそ小さな自然にも目が行くというもの。

ことわざの「鹿追う猟師は山を見ず」が当てはまるかと。。

と、思いつつも、若干??雨を恨めしながら歩き、田代橋へ。

ちょびっと紅葉していました。

お猿さんも雨の中採餌に励む。

歩きながら撮ってみました。交尾していたのでボスでしょうか。
マユミの実を食べておりました。

そして!!

雨が一層激しさを増した頃に河童橋に到着!!!

いいんだいいんだ、雨でも良い!!

「鹿追う猟師は山を見ず」だ・・・・・

 

でも鹿すらみえません・・・人ばっかり・・・

まぁ~こんな日はさっさと投宿しよう。

今回は「森のリゾート小梨平」のケビンに宿泊しました。

1人6000円タイプのケビンで標準的な間取りと設備です。個人的に欲を言えばトースターがあれば完璧かと思います。
ちなみにガス台は3口で、グリルもあります。なのでパンはグリルで焼けばOKです。蛇口からお湯もでます。ポットもある。

ストーブの灯油は半分量は500円で5時間くらい持つとの事。満タンは800円。お風呂は1人600円也。沸かし湯ながらいい湯です。

受付前の自販機、10円増し位の値段。

売店。リップクリームも売ってます。150円也。

携帯の電波だが、全員シムフリー使用者で窓際でなんとか電波が入るが、雨戸を閉めてしまうと不通となる。

窓を開けると電波が入りやすいため、ちょびっと窓を開けて白い息を吐きながら全員窓際に集まり、コソコソとスマホをいじるシュールな光景がひろがっておりました。

 

翌、10月20日
予報では曇りのち雨。

しかし朝から雨、予定していた明神から嘉門次小屋を回る散策を中止し、河童橋から岳沢湿原だけ行くことにした。

ビジターセンターに立ち寄り、古き友人を訪ねたがバスターミナルのインフォメーションセンターに居るかもしれないとの事だった。帰りに寄ってみよう。

散策路で見つけた不思議な樹木。

現地では3本の異なる木が融合していると思ったが、もしかしたら一つの木かもしれません。樹種は赤褐色の木肌からクロベと思われますが、どうだろうか。どなたか分かる方がいたらご教授お願いします。

ほどなくして岳沢湿原に到着。

水墨画のようで、これはこれで良い雰囲気です。少し晴れ間が見えてきた。予定していた明神まで散策をするか、それとも朝に決めた通りにするか。

たぶん晴れ間は今だけだから、河童橋に戻る事にした。
河童橋に戻ると目論見通り、岳沢が見えた。

ほどなくして上高地は思わぬ晴天となる。

霞沢岳側は湧き上がる雲と陽光の明暗が浮かびあがった。

明神岳の岩肌が黒光りしていて存在感を増しておりました。

奥穂高や西穂の峰々は最後まで見ることが出来なかったが、次回のお楽しみと言う事で上高地をあとにしました。

そして、友人を訪ねるためにバスターミナルのインフォメーションセンターに行き、受付のおばさんに「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と尋ねたら「居るとすれば2階です」言う。

そっけない・・・。

オープンな事務所なのかと思い、2階に上がると伽藍洞で、奥に事務所らしき扉が見えた。なんとなく入っちゃいけない雰囲気だったのでその場をあとにしました。

受付おばさんと友人の組織が違うのかな?家に帰り調べてみると、建物は自然公園財団の物らしい。友人はその建物の中に入る組織の事務所にいる。

また会う事も出来るでしょう!!

彼と会ったのは2011年8月最後の白馬岳山行の時です。

offsenさんとの出会いもこの時でした。

offsenさんはこの時、彼らを駅まで送り届けたそうで、お礼状が葉書で届いたそうです。友人は当時20代前半です!!

葉書でお礼状を出すなんて素晴らしい好青年です。

 

私はと言うと、ただ山で知り合い、たまたま近所の学校に通っていたというだけの間柄です(笑)

それで友人とか厚かましいですね!!

失礼しました・・・。

 

なんだか文章がまとまりませんが、

以上で上高地散策リポートを終わります。

上高地へ

甥っ子、姪っ子と上高地へ行ってきました。
雨のなか・・・天気ばっかりはどうしようもないです。

いつも素通りの上高地。

いつも、と言いつつ最後に上高地を通ったのは2011年。
実に6年ぶりの訪問でした。

いつの間にか沢渡駐車場が整備されていたり、釜トンネルが新しく追加されていたり、ビジターセンターもこんなに綺麗だった? 等々色々と変わっておりました。

だけども、かわらないもの。。

 

それはやっぱり美しい山岳風景!!!

 

・・・

・・・真面目に撮る気になりません・・・

残念過ぎる・・・

詳細は後程・・・。

それと、古い友を訪ねたが、会うことができなかった。
でも元気そうにしているようなので、またいつか!!

燕岳へ

燕岳へ行ってきました。

無事に登頂し、無事に下山し帰宅。
家に帰って寝るまでが登山です。

詳細は後程。

取りあえず・(星の写真は?)失敗写真です。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

難しいです。

燕岳山行記録

またまた昔の記録です。

2011年6月19日~20日 燕岳山行の記録です。

日常での膝痛は皆無で、ジョギングをしても痛みが出なくなりました。ですのでそろそろ登山を開始してみようと思うのですが、休みと天候がマッチしません。

今日は休みなのですが、台風の余波で天候も今一つ。
なので朝っぱらからPCに向かって記事を書いています。

この燕岳山行での思い出は残雪の北アルプスと夕焼けでした。
tubame_6
Nikon D7000+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical

tbkrdk_2
Ricoh GXR

どうぞご笑覧ください。

こちらからどうぞ。

奥穂高岳~前穂高岳山行記録

と、言っても今年じゃないです。

2011年9月15日~16日の山行記録です。
まだまだあります、おいおいアップします。

この年は休みと天気がうまい具合に重なって、ほぼ予定通りの山行が出来た年でした。そんな山行記録です。

こちらからどうぞ。

なので、この年が過去最高のダイエットに成功しました。
ダッシュして風を切る感触を味わいました。

高校生以来です。感動しました。

それが今じゃ・・・でも頑張ってます!!

今日の夕焼けです。
asass2
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

オリンピックの合間にでもご照覧ください。

2011年8月30~31日 白馬岳山行記録 更新

登山のページを見ていたら2011年の記録が極端に少ない。

この年が一番痩せていました。

痩せていたというより、締まっていたと思います。

身長177.6cm (四捨五入して178cmと見栄を張っとります)
体重69.5kgまで減り、ランニングやダッシュをしたところ、
高校生の時に感じた風を切る感覚が蘇りました。

ちょっと嬉しかった。。

あれから5年・・・(きみまろ風)

寂しいかぎりです。

さて本題。

題名通り白馬山行記録を更新しました。
備忘録ですが、御笑覧ください。

こちらからどうぞ。

その時に撮った山頂からの夕景です。
sgkga_54