カテゴリー別アーカイブ: 赤城山

原因がわかった??

唐突ですが、今月2月25日、いよいよスーパーラグビー開幕です。
2シーズン目のサンウルブズ!!楽しみです。
初戦は前回王者のハリケーンズ・・・。

頑張ってもらいましょう。

さてさて、またまた唐突ですが、膝痛の原因がわかりました。

MRI、CT検査の結果、「円盤状半月板」との事です。典型的なものではないらしいのですが、それが原因だろうと。

稲毛整形外科さんのホームページに合点のいく文章がありました。

引用します。
十字靭帯や側副靭帯に代表される靭帯性組織が発達し,primary stabilizerとして関節の安定性を維持しています.したがって,正常の膝関節では半月板が膝関節の安定性に大きく関与することはありませんが,靭帯機能が低下した場合にはsecondary stabilizerとして関節安定性に寄与すると考えられています。 引用終わり。

つまり、膝関節の安定性が悪くなり(筋力の衰え)、靭帯機能が低下して半月板で安定性を保とうとしたけど、円盤状半月板だったので症状がでた。と言う病態ではないかと思います。

でもちょっと疑問が残る。円盤状半月板は先天的なものなので、今に始まったことではなく、昔からあったはず。先生も中高生のころとか膝は痛くなかったのか?と言う疑問です。

痛かったような痛くなかったような・・・。

ラグビーなんて全身が痛いスポーツだから気にならなかった??
でも痛かった思い出もあるし・・・。う~~ん、困った。

20代後半頃に痛くなった事はあるんだけどな~・・・。

 

いずれにしても、筋力低下は間違いなくあって、それが原因で痛みが出ていることは間違いなさそうです。登山を続けるからには痛みと相談しながら鍛えるしかない。なんとも面倒な体ですね。

 

地道に地道にトレーニングしていきましょう。

 

先日の黒檜山山行記録を更新しました。ご笑覧ください。

まずまず

やっと、山頂に行くことが出来ました!!

昨年の8月以降、天候不良、体調不良等々が重なり、登山はほぼ中断状態でした。今年に入りやっと再開し、今回で3回目の登山。

1回目は体力が無く、途中まで。その日の夜は足が攣って大変でした。
2回目は赤城山系黒檜山でしたが、寒波襲来でこれまた敗退。

そして!

本日3回目にしてやっと山頂まで行くことができました。
山は同じく赤城山系、黒檜山。天候バッチリでした。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough
絶景スポットなる看板が新設されたんですね。

 

でも霧氷は無し・・・ちょっと寂しいですが、展望は良かった。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

写真中央は谷川岳です。

まぁ~なんとか行くことが出来たけども、膝の違和感は拭えません。
これはきっとどうにもならないような気がします。

不整脈ですが、医者から言われた心拍110回/分の壁。。。

なんだっけ?? それ??

うそうそ、多少は気にしています。

主治医に言われる前から心拍を上げ過ぎないようにしていたので、このまま自分なりの調整方法で、医師の指示を守りつつ運動をしていこうと思っています。

膝痛に不整脈、どのように付き合っていくかが問題ですね。

 

ま、とりあえず、ボチボチ様子を見ながら登りましょう!!

山行記録は後程アップします。

赤城山、黒檜山へ。

予定していた赤城山は黒檜山へ行ってまいりました。

しかし風と雪がけっこうひどい。

OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

標高を上げるにつけ、風がそこそこ強くなる。
山頂まで風を除ける所は無いし、まぁ~また天気の良い日に。
と、言う訳で、約半分の地点で撤退しました。

詳細は後程。

はぁ~~、なんだか不完全燃焼・・・。

 
2戦2敗、勝ち負けじゃないんだけど、情けないね~・・・。

寒い! (ついでに初冬の赤城山山行記録更新)

特に夜が寒くなりましたね。
ステテコ寝巻ではちょっぴり寒いです。

先日いつもの散歩道で白い花を見つけました。
なんだろか、見たことない気がする。きっと外来種だ!

白い花、つる植物、外来種で検索したらヒットしました。
「マメアサガオ」と言う北アメリカ原産の植物だそうです。
semi_12

ポージィさんのブログでお勉強させていただきました。
semi_13

ポージィさんありがとうございます。
リンクも張らせていただきました。「ポージィの花etc.記」

外来種ですがアサガオと言うだけあって何処となく涼しげ。

そうそう、この時期は寒いまではいかないで、涼しいくらいにしてほしいものです。お天道様、よろしくお願いします。

 

寒いついでに、初冬の赤城山山行記録を更新しました。

ご笑覧下さい、2010年12月の記録です。