カテゴリー別アーカイブ: 野鳥

安静の日々

そんなに大病ではないので若干大袈裟ですが、仕事以外は一応安静にしております。

なのでブログネタがない。

そんなときは在庫から。

江ノ島で撮ったトビです。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

E-M1 Mark IIの小気味良いシャッターのため、撮りすぎてしまいました。C-AFも良く追随してくれます。

これから冬鳥の季節ですね~。

ちょっと遊んでみようか、でも山にも行きたい・・・。

 

その前に体を治そう・・・。

目標達成ならず・・・

横須賀~江ノ島の旅から早くも2日が経過しているにも関わらず、調子づいて写真を撮りまくってしまったので整理が大変です。その他にもやることが山積みで、一気に現実に戻ってしまった。

潮騒を聞きながら眠りにつき、海を眺めながら朝食を頂く。なんと贅沢な事か!!海なし県民にとっては夢のような企画でした。

が、しかし・・・28日は大雨で電車も遅延するほどの降水量。
夕方、宿のベランダから撮った一枚。

OLYMPUS Tough TG-5

夜も風が強く潮騒どころではない、荒ぶる日本海のようでした。
(ちょっと大げさですが・・・)

それと旅行の目的の一つに海岸近辺に住む直翅目の写真撮影と観察があり、そのミッションを遂行する日は28日の夜のみ・。

しかしこの旅で直翅目の写真も目視もゼロ・・・海沿いに来ていながらなんとも残念な結果です。次は必ずやミッションを達成したいと心に誓うのでありました。

代わりと言っては何ですが、、トビは嫌と言うほど飛んでます。

OM-D E-M1 Mark II+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

鬱憤を晴らすべく昨夜は3時間以上、昆虫ナイトウォークを楽しみました。でもちょっと夜は怖いな~っと思います。

 

ほどほどにしよ~~。。。

雨ですね。

ちょっとストレスの溜まる雨の休日。

写真を整理し先日の至仏山山行記録を更新しました。

御笑覧ください。

 

先日、森林公園をジョギングした時の写真の続きです。
水生植物の池ではチョウトンボが飛んでいます。

ヤマユリ

ちょっとグロテクスですが、おそらくフクロウが吐き出したペリットです。

獣毛、蝉の頭部、爪などが見てとれました。水に入れて分解すれば何を食べていたのかがわかります。研究者でもないのでそこまではしませんが、興味があることろです。

 

今日はミンミンゼミが元気よく鳴いておりました。暑さに弱いとされているセミですから、これくらいが丁度良いのか?とおもいました。

早くに鳴き始めたニイニイゼミの声はあまりしませんでした。
そのニイニイゼミの抜け殻。

泥をかぶっているので一目瞭然です。

雨に濡れたアスファルトを歩くセスジスズメの幼虫。

たまにこういうシーンを見ますが目的はなんなのだろうか。
おせっかいと思いつつ、潰されるよりは良いだろと思い、食草の傍に逃がしてあげました。

 

この雨・・・仕事の時は晴れるんだろうな・・・。

ガビチョウ

ちょっと前まで、生息場所がウグイスと同じ藪で、ウグイスとの競合が懸念された。要はウグイス団地にガビチョウ軍団がやってきて、ウグイス団地を乗っ取ってしまい、ウグイスの個体数が減少するということです。でも意外と仲良くやっているようです。

とは言え、特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっています。引用:wiki

ウグイスの個体数減少にはなっていない?ようですが。。。
春の音が減少しているように感じます。

春だけじゃなく春夏秋冬うるさいガビチョウ。
日本の森の風景にこの鳴き声は似合いません。

雲ノ平にガビがいたら雰囲気ぶち壊いでしょ!?

言うなれば、茶室でヘビメタを流すようなものです。
沖縄で東京音頭??  青森で炭坑節?

青森と言ったら津軽三味線でしょ!!

まったくうるさい奴だ!!
と、言いつつ写真は撮ったりします。ちょびっとトリミング。
pb150144
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

pb150156
OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

鳥には責任がありませんからね、ま、在来種と仲良くやってください。

環境(生態系)に悪影響を与えていない以上、駆除は難しいでしょう。

 

そろそろ

今頃どっかで卵を抱いていることでしょう。
zzzzzzzzz (10)

zzzzzzzzz (11)

昔に撮ったアオバズクです。

フクロウの鳴き声は近所でも聞こえますが、
アオバズクは聞かなくなりました。

自転車のページに利根川サイクリングの記事を載せました。

御笑覧ください。

妻沼聖天院ではツミが鳴いておりました、オナガも五月蠅いくらいに。

ではでは。

MY GW!! 昆虫いろいろ

私のゴールデンウイーク2日目
5月1日(日)晴れ

今日も山の神を仕事に送り朝から昆虫撮影をしました。
久しぶりにヨツボシトンボを見に熊谷市大麻生野鳥の森にいきました。
kbntt_7
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

まだ数は少ないですが無事に撮影できました。

あれ?聞き覚えが鳥が鳴いてるぞ??
そうだ!!、オオルリだ!!
いつもは山の中で聞くので一瞬??でしたがすぐに見つけられました。
kbntt_1
盛大にトリミングしております。
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

目的も達成したので、昨日行ったキバネツノトンボのポイントに行こうとしたら、目の前をス~っと飛ぶキバネツノトンボ。

なんだ、ここにもいたのか。

昨日に引き続き撮影。
kbntt_4
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

とても不思議な昆虫です。

コミスジも見れました。
kbntt_8

写真はコミスジを撮ったのではなく、下に飛んでる虫を撮りました。

 

ウソです

 

 

 

そしてまたもや懐かしい出会いが。
ベニアシトゲガです。
kbntt_6
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

私のアルバムデータを見ると2005年に撮影しておりました。
初めて見たときはこんな甲虫いたっけ??っと甲虫だと思い込んでおりました。ですが中々見つからないので、もしかしたら蛾かな?と思い探してみたらこの名前にたどり着きました。

ちょっとピンボケが残念ですがま~良いでしょう!

お次はベニシジミです。ベニシジミは何気に好きな蝶です。
そろそろ春型も終焉に近いのか色がくすんだ個体が目につきました。
beni
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ついつい撮ってしまいます。(今日の撮影ではありません)
hz_4

今日はとても暑い一日でした。(今日の撮影ではありません)
hz_6

明日はヤマフジを撮りに行こうかな~。。

おわり。

散歩道

いつもの散歩道。

アオゲラがコツコツとドラミング。
si411_3
(盛大にトリミングしています)

みなもに若葉が浮かびます
si411_4

アオダモと、
si411_9

ウワミズザクラ。
si411_10

のどかです。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ツマキチョウ

昨日は暴風警報が出るなか、出掛けてまいりました。

せっかくの休みで暴風ごときで家でゴロゴロは精神衛生上よくありません。

森の中で風が当たらない場所なら蝶も飛ぶはず。
向かった先は武蔵丘陵森林公園です。中央口から入園。
年間パスポートがあるので行かないのは損ってもんです。

萌黄色の森を歩くととても気分が良くなります。
si411_10
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

この日の目的は撮れそうで撮れなかったツマキチョウを撮ること。
その前にカワウの飛翔写真を撮ってみました。
si411_7

ま、この程度の腕前です・・・トホホな写真です。。。
撮れない写真を撮っても気が滅入るのでさっさと終了。

 

気を取り直してツマキチョウでも探しましょう!!

と、歩いていたらウラシマソウを発見。
si411_6
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

植栽?だと思いますが、初めて見たのでちょっと感動です。とはいえ、雑木林の一角に無造作に咲いているので野趣の雰囲気があります。

サイクリング道路わきで咲くニホンタンポポ。
si411_3
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

北口の方にいくとジュウニヒトエ咲いておりました。
si411_4
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

イカリソウ
si411_5
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

北口の方は里山の野生種がたくさんある印象です。柵で隔ててあるだけですから、当たりまえと言っちゃ当たりまえです。
むしろ柵のおかげで盗掘を免れていると思いたいです。

ヤブキリの赤ちゃんはチューリップの花の中でお休み中です。
si411_2
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

渓流広場の近くにハナダイコンガ咲いております。
きっとここに居るはず!!待つこと数分。。。

やっぱりいました。
ツマキチョウ オス
si411
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

メス
si411_11
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

目的達成です。

ついでにビロードツリアブも一枚。
si411_1
(トリミングあり)
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

そろそろ終焉のツマキチョウ

あともう一回くらい撮りたい今日この頃。。。

 

 

麦とひとひらの花びら。
si411_9
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

なんだか得した気分になりました。

昆虫の中でも私は蝶が大好きなのです。

蛾も好きです、嫌いなのはゴキブリ。

ゴキブリ殺虫剤の開発者が言っていました。
毎日ゴキブリと顔を合わせているが一向に愛着がわかないと。。
お気持ちわかります。強力殺虫剤の開発を応援しています。

そんなことはさておき・・・。

新しいレンズで撮影してきました。

望遠ズームなので蝶に逃げられることが少ない為、ショット数が高いです。

とは言いつつも、久しぶりの撮影に戸惑うことばかり。
スジグロシロチョウの産卵シーンを見つけて慌てて撮った一枚。
お尻の先に産み付けられた卵も小さく写っています。
mzdnew_6
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

けっこうドキドキしました。

そして、その卵をTG-850のスーパーマクロで撮影。
mzdnew_9
Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

こう言う小さい被写体はコンデジのほうが楽に撮れます。

もう一枚、別個体ののスジグロシロチョウ。
mzdnew_13
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こちらは地面に降りたモンシロチョウ
mzdnew_10
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ハナダイコンに止まったスジグロシチョウを撮ろうと思い、足を踏み入れた先に止まっていたヒオドシ。
mzdnew_11
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

久しぶりの出会いでした。更にドキドキものでした。
mzdnew_12
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

右の翅のところに枝が突き出ていて邪魔ですが満足です!!
ヒオドシが撮れて嬉しいかぎりでございます。

やっぱり楽しい昆虫撮影でした。

レンズの描写は2線ボケが出ることもあります。
今日撮ったシジュウカラです。
mzdnew_1
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター トリミングあり

ズームレンズですので2線ボケはしょうがないところです。
それを凌駕する描写ですので素晴らしいレンズだと思います。

最後はヤブキリの赤ちゃんを魚露目8号で一枚。
mzdnew_15
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR + 魚露目8号

我が愛車とともに。

昔の写真その2

休みになると雨が降ります。

外で遊ぶことが趣味なので今日みたいな雨降りの一日は何をすればよいのやら・・・
以前は野鳥撮影に夢中になっていたので写真の整理をして過ごしていました。

オオタカ
asgyt (29)

トラフズク
asgyt (31)

asgyt (32)

asgyt (34)

コミミズク
asgyt (35)

猛禽類は迫力があります。

野鳥に興味を持ったきっかけは山に行くといろんな鳥の鳴き声がします。
「鳴き声で鳥の種類がわかったら登山ももっと楽しいだろうな」

そんな思いから野鳥に夢中になり里山に入り浸りになりました。

近頃山の神がすこ~っし野鳥の勉強をしはじめました。
私も改めて一緒に勉強してみようと思います。