カテゴリー別アーカイブ: monochrome

110の壁

持病といったら少々大袈裟かもしれませんが、私は不整脈があります。
それが時々発作を起こします。発作性心房細動というやつです。

最近は2年前に起こっていますが、それ以降発作は無し。
私は体質的に不整脈が出るとすぐに自覚するタイプでして、
ここ最近頻繁に嫌な動悸がするので、24時間心電図をしました。

診断の結果、発作は起こっていないけど、火花は出ている。
いつ火がついても(発作性心房細動が起こっても)おかしくない。

お酒はダメだぞ!(幸い私は下戸)

先生運動は???

ダメ!! 登山?? なんなもんは余計ダメだぞ!

重い荷物を背負って、しかも酸素の薄いところに行くんだから。。
余計に心臓に悪い、心拍はせいぜい110までだな。

 

 

心拍110の壁・・・

 

 

鳥海山から見る庄内平野・・・何を思う・・・
sktc_3
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

心拍110・・・何ができるだろうか・・・

 

何ができるのだろう・・・
sktc_4
OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

 

110・・・

monochrome

ユージンスミス 楽園への歩みは有名である。
この写真を見て「うわぁ!!」っと思わず息をのんだ。
こんな写真を撮ってみたい。

拙宅にあるカメラはすべてデジタルに変わったため、パソコンでチョコちょこっと白黒写真が出来てしまう。しかしフイルム時代はそうはいかない。実はカラーよりはるかに難しい白黒は数回の挑戦で断念した。なぜなら当時一生懸命撮っていた被写体は野鳥と昆虫(虫は今でもほそぼそと)、白黒で表現できるほど腕がなかったのと、白黒は自分で現像するほうが良いと言われたためである。自宅に暗室は無理だった。スナップをメインに撮っていたらきっと自宅現像していただろう。今でもネオパンが販売されているのだから需要はあるのだろう。マニアはいろんなモノクロフイルムを使うそうだが、私はネオパンしか使ったことがありません。

デジタルは便利です。。でもなんとなく味気ない??
kymnit

秋になるとモノクロで撮りたくなります
kymnit_1

Photo:RICOH WG-4 GPS