シルバーウイーク

素晴らしいお天気の連休初日。

まさに行楽日和でした。

私はというと、明日から仕事です。。

なので今日は遠出せず、久しぶりに昆虫撮影に興じました。
ツマグロヒョウモン 雄。お手手が邪魔ですが、ご愛嬌。。
sris_5
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6

夜ばっかり撮影していたので、昼間に撮りに行くには本当に久しぶりです。やっぱり蝶を追いかけている時が一番楽しいかなと再確認しました。
ヤマトシジミ
tengu
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

皆様、楽しい連休をお過ごしください!!

 

山はいいだろ~な~~。

ウスバカゲロウ

愛はかげろう・・

古いな。。。

 

同じカゲロウと名がつきますが、儚い命の代名詞となっているカゲロウとはちょっと違うアミメカゲロウ目のカゲロウです。
sris_2

成虫の寿命は約2週間くらい、アリジゴク期間を入れればもっと長いので、そこそこ長い寿命と思います。

翅が美しい。。

名曲「愛はかげろう」の「かげろう」は陽炎の方でしょうね。

 

愛は~かげろ~~う♫

コオロギいろいろ

あまり得意ではない直翅目ですが、今年は挑戦してみようと思いまして、とにかく目につく直翅目を撮る事にしました。

まずはコオロギでございます。エンマコオロギの鳴き声は個人的に鳴く虫の代表格と思っております。コオロギ類の鳴き声が聞き分けられれば夜の散歩も飽きずに歩けると思います。

しかし。。。これがなかなか。。。

写真は画面左側がツヅレサセコオロギ、右がエンマコオロギ。
kog

ツヅレサセコオロギの鳴いているところ。
korg_10

次は恐らくオオオカメコオロギのメスかな?
korg_6

お次です、これぐらい特徴的になると一発で分かります。
ミツカドコオロギです。顔の輪郭を分かりやすくするために、HDRを派手にかけています。
g2

最後はクマスズムシです。
ktw_1

みんな似たり寄ったりで難しいです。。。

寒くなる前にもう少しいろんなコオロギに出会いたいです。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Toug
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

飛蝗

漢字で書くとなんとなく格好良いバッタ。

ショウリョウバッタ 緑色型
semi_6

褐色型
semi_7

こちらはショウリョウバッタ雌の産卵シーン。
昆虫ナイトウォークの時に出会いました。
hsg_5

港のオンブバッタ・・・
tengu_9

うそです、玄関の手すりにとまっていました。

今、荒川CRはトノサマバッタだらけでビュンビュン飛んできます。今度写真でも撮ってこようと思っております。

白石峠へ

一昨日は平地走行、昨日は峠を走りました。

記録を見ると8月27日にサイクリングに行った以来どこにも出掛けられない日々が続き、久々のガッツリ運動となりました。

都幾川ベースで最初の休憩。
sris

いきなり白石はまずいかな?と思いつつも、予定だった縦走登山に行っていればもっと高い負荷があったはず!!
一昨日の疲れが色濃く残ってはいるが、縦走2日目を想定して白石峠で喝を入れなおします!!
sris_1

と。。。威勢は良いのだが、やっぱりしんどい!!
2km登った時点で引き返そうかと・・・

しかし、ここは梅雨明け極暑の遠見尾根だ!!
いや!去年の双六もしんどかったぞ!!
う~~ん。。でもやっぱり遠見尾根が一番きついな!!

などなど、色々思い返してみるが、今が一番きつい。。

そんなことを考えつつやっとの思いで峠に到着。
タイムはやっぱり1時間。。。。激遅!!
初回よりは5分くらい縮められたかな??

体へのダメージたっぷり。。。秩父におりようか悩みましたが、疲れちゃったのでピストンにしました。都幾川ベースに再び戻り休憩。シュウカイドウ群生地の看板が目に入りました。時間もあるし行ってみよう!!

しかし。。。あと900mの地点で心が折れました。。。
ちょっぴり脱水傾向になっていたようです。

トホホな体力しかありません。。。

三波渓谷で涼んで帰路に付きました。
sris_13

今度はもう少し優しい峠を走りたいなと思っております。

Photo:RICOH WG-4 GPS

サイクリング

台風18号により、被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。本当にひどい被害です。線状降雨帯が荒川周辺にあれば、同じような被害が出ていたい恐れもあります。被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

さて、台風一過の昨日!!しかし腰痛継続中。。登山は無理。
なのでたまった洗濯物を片づけて腰に優しいサイクリングに出かけました。なるべく心肺機能向上の為に高ケイデンスで頑張りました。

ですが、ケイデンス測定機能がないサイコン故にデータは不明。。こんな事なら最初から上位機種のサイコンを買っとけば良かった。

ま、それはさておき、まずはセオサイ上尾店でディレイラーの調子を見て頂き、ヘルシーロードから古代ハスの里へ。
hrs_6

途中、道路上にギンヤンマの亡骸を発見。
hrs_5

古代ハスの里で一休みして家路に着きました。
hrs_7

台風一過、赤城の山が良く見えました。
hrs_8

走行距離80km

久しぶりの運動、けっこう疲れました。
Photo:RICOH WG-4 GPS

鳴く虫の女王

それは、カンタンです。

拙宅から歩いて3分の所にある草むらでよく鳴いています。

しかし。。なんというお粗末な写真だろうか・・・

クズの葉にあいた穴から顔を出すカンタン
hsg_3

鳴き止んでしまったカンタン
hsg_4

これは去年撮影したカンタン
tengu_11

おそまつ。。。

何が言いたいかもう分かりますね。。

カンタン撮影は簡単じゃない。。

それと北本自然観察公園センターの中に、先日書いたクツワムシ100枚の写真が展示しておりました。やはり100匹で良いようです。こういう地道な作業がとても重要なんだと感じました。
tengu_5

今年こそ、納得のいくカンタンを撮影したいと思っております。

台風、ナナフシモドキ

暇な夏休み、腰の養生といっても私の場合どうも腰の筋肉が硬くなって痛くなる傾向にあるので、ある程度動かしていないとダメなようです。ですが、まだ痛みがあるため、効果的な運動が出来ないでおります。おかげで体重が増えてます。腰に優しく過重の負担が少ない自転車に乗りたいのですが、この雨ですからね~。。。

暇ついでに苗場山山行記録も更新しました

で、本題! 台風の進路です。
310261-WID

明日あたりは雨脚が弱まるようです。で、週末は今のところ晴れ予報。今回の台風被害を見つつ、山に行くか自転車にするか検討しましょう。

そんな雨の一日。買い物帰りにまたもや北本自然観察公園に行ってまいりました。と言っても今日は館内の展示物を見学です。

非常に貴重な、そしてなんの為にいるのかさえ分っていない
ナナフシモドキのオスを見てきました。

なんとも身につまされる思いでございますが。。。
tengu_1

オスは触角が長く、雌に比べ華奢、体側にラインが入る、尾部に緑色の袋上の物、これらが特徴のようです。99%がメスで単為生殖ですから、本当になんでオスがいるのか、まったく不明です。

職員さんの話ではミジンコも単為生殖ですが、生存危機の時だけオスを生んで交配する事もあるそうです。さすがにミジンコの事までは知識を持ち合わせていませんが、オスの存在意義に対し仮説を立ててみると面白いかもしれません。

下の写真は2006年に撮ったナナフシオドキのメスです。
かなり大きい個体です。赤いツブツブはダニです。
tengu_13

こちらはナナフシモドキの幼虫、可愛らしい。。
tengu_12

ちなみにナナフシモドキは枝に擬態しますので、いかに枝に見せるかが腕(脚)の見せ所!!では腕(脚)を見てみましょう!!
g1

前脚の付け根が頭の形に沿うように曲がっています。
脚を伸ばすと。。。ピタッとくっつきました。

これで一本の枝に見えるわけです。

里山を駆け巡っていた懐かしい写真ですが、記録はきちんとしておくべきだな~っと改めて感じました。写真の出来栄えには目をつぶってください。
高山も里山もそれぞれ魅力がいっぱい詰まっています。

今日はこのへんで。。。Grazie  byケーシー高峰。。

 

それにしても存在意義が未だに見いだせないオス。。。

う~ん。。。ますます身につまされるな~。。。

夏休み!!

やっと夏休みです!!

でも台風です!!そとは雨ですが、心は爽やかです!!

暇だから山行記録を更新しました!!

2012年2月、天狗岳山行記録です

 

 

・・・そんな空元気も出さないとやってられません・・・

ま、いずれにしろ、腰が良くなりませんし、重いザックを担ぐのは不可能です。なのでちょうど良かったと言えば良かったのですが・・・。

良くならないと言っても、あともう少しで良くなる気配があるので、せっかくの休みなので、療養しようと思います。

雨に絡めて、露草です。なんとなく雨が似合いそうなので。。
semi_3

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

クツワムシ その2

昨日は埼玉県では珍しいヒサゴクサキリでしたが、今日はまたまたクツワムシです。クツワムシは埼玉では準絶滅危惧種に指定されています。

色の事について昨日書きましたので、今日はその写真です。

まず緑色型
hsg_10

褐色型でお腹クリーム色(黄色)、これは先日載せた写真です。
ktw_3

褐色型の赤系
hsg_8

緑色、褐色は半々、褐色型の中で赤系と黄色系は半々だそうです。これは北本自然観察公園内で100枚写真をとった中から色分けした比率だそうです。100枚と言っていたので、100個体で良いと思います。

青、黄、赤、信号機みたいです。

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro