昆虫の中でも私は蝶が大好きなのです。

蛾も好きです、嫌いなのはゴキブリ。

ゴキブリ殺虫剤の開発者が言っていました。
毎日ゴキブリと顔を合わせているが一向に愛着がわかないと。。
お気持ちわかります。強力殺虫剤の開発を応援しています。

そんなことはさておき・・・。

新しいレンズで撮影してきました。

望遠ズームなので蝶に逃げられることが少ない為、ショット数が高いです。

とは言いつつも、久しぶりの撮影に戸惑うことばかり。
スジグロシロチョウの産卵シーンを見つけて慌てて撮った一枚。
お尻の先に産み付けられた卵も小さく写っています。
mzdnew_6
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

けっこうドキドキしました。

そして、その卵をTG-850のスーパーマクロで撮影。
mzdnew_9
Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

こう言う小さい被写体はコンデジのほうが楽に撮れます。

もう一枚、別個体ののスジグロシロチョウ。
mzdnew_13
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

こちらは地面に降りたモンシロチョウ
mzdnew_10
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

ハナダイコンに止まったスジグロシチョウを撮ろうと思い、足を踏み入れた先に止まっていたヒオドシ。
mzdnew_11
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター

久しぶりの出会いでした。更にドキドキものでした。
mzdnew_12
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

右の翅のところに枝が突き出ていて邪魔ですが満足です!!
ヒオドシが撮れて嬉しいかぎりでございます。

やっぱり楽しい昆虫撮影でした。

レンズの描写は2線ボケが出ることもあります。
今日撮ったシジュウカラです。
mzdnew_1
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンバーター トリミングあり

ズームレンズですので2線ボケはしょうがないところです。
それを凌駕する描写ですので素晴らしいレンズだと思います。

最後はヤブキリの赤ちゃんを魚露目8号で一枚。
mzdnew_15
Photo:OLYMPUS PEN E-P5+M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6ⅡR + 魚露目8号

我が愛車とともに。

またやってみるかな~~

なにを??昆虫撮影を。

そんな思いを抱き始めた今年2月。
オリンパスから超~物欲をそそるレンズが発売された。
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO である。

35mm換算600mm、「超望遠レンズか~。。。ふ~ん」という印象。

しかしスペックを見て驚いた。
最短撮影距離1.4m、最大撮影倍率0.24倍(35mm判換算0.48倍相当)
ほとんどマクロである。600mmで・・・

ほ、ほ、ほ・・・・・欲しい!!

野鳥はもとより、蝶やトンボ撮影には最高なのである。

そして!!!

ついにそのレンズを手にする日が!!!!!!

 

やってきません・・・

 

魅力的なレンズですが少々アングルに制約がありそうな気がする。。。

それならば!

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO 1.4x テレコンキットのほうが自由度高いし、登山でも使える。高山蝶を撮るのに必須である。

そして今日、そのレンズがやってきました。

夕方、少しの時間を使って適当に撮影してみました。
mzdnew

mzdnew_1

mzdnew_6
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+1.4x テレコンバーター

以前に使用してたZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを彷彿とさせる写りでした。

かなり無理をしたが購入して良かった。

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)を患ってから重い機材を持つことは出来ない。このレンズも700g以上あるので少々心配である。
しかし以前のように全休日を使って昆虫撮影に行くわけでもないので、ボチボチとのんびりと昆虫たちと対話をしたいと思っております。

ではでは。

スーパーラグビー

SUNWOLVES  27 v 30  BULLS

Singapore National Stadium

サンウルブズの負け。3点差。

今回の敗因を勝手に分析。

一言!!体格差!!
フィジカル、コンタクトの強いブルズ、昔のジャパンはスピードこそあれ、体格差で大きく不利でした。スーパーラグビー参戦するにあたり、一番懸念したのがやはりフィジカルの強さでしたが、これが現れた試合だったかなと思います。

3点差まで追い上げたのは、後半に足が止まったブルズに対し、まだ走れたことが追い上げの要員でしょう。またブルズはローテーションと言いつつ、戦力をやや下げたメンバーでの試合でした。南ア代表ストラウスが最高齢でチームを引っ張っていたように思います。

ちなみこのストラウス、我が家では「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるチョコばっかり食べている、オーガスタス・グループに似ているので、チャーリーと呼んでいます。

閑話休題

さて、敗因はもちろんこれだけではありません。早急に修正が必要なのはラインアウトでしょう。これは最低レベルです。

フィジカルで多少劣りますが、小粒でも山椒のようにピリリと辛いプレーを地道に地道に行うことが大切だと思います。

がんばれ!!

散歩

寒の戻りで肌寒い天気が続いております。

野鳥にすこ~し興味を持った山の神を連れて、散歩がてら八丁湖に行ってみました。

水辺にはカイツブリやカルガモ、マガモ、コガモ、オオバン。
森ではカラ類の混郡とキクイダタキを見ることができた。

アカゲラのドラミングにシメ、アトリ、カワセミ等々。

オオタカの繁殖期の鳴き声を確認。鳴き声の方向を見ていたら交尾終了後にオスがこちらに飛んできてびっくりした。

木々の新芽はもう少し先のようです。

ヒガンサクラでしょうか、綺麗に咲いておりました。
hck

hck_1

Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

のどかな休日

体調不良により登山は中止し、ご近所サイクリングです。
srke_1

賑やかになってきました。
srke

満開
srke_2

森林公園のカタクリとキクザキイチゲ
srke_7

srke_8

トキワイカリソウ。元は日本海側の植物だったと思います。
srke_3

キバナアマナ
srke_4

ヤマブキソウ
srke_5

オオミスミソウ
srke_11

シュンラン
srke_12

どれも柵内で咲いており植栽もあると思います。
ですが眼を楽しませてくれるのでOKです。

シュンランは園内の保護されていない場所でも見たことがあります。

最後は越冬から覚めたテングチョウです。
srke_10

蝶の撮影はやっぱり楽しい!!

良い休日でした。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

意を決して!!

3月21日 サイクリングへ。。。
別に遠くに行くわけでもないのですが。。。
休日で天気よし!自転車に乗る気満々!!

でも花粉症。。。外に出たくない、、、でも乗りたい。。。

花粉症で外で遊ぶことを趣味とする人なら誰もが一度は悩むことでしょう。。

しかし乗ってみました、意を決して!!!

結果は先日の高尾山山行と比べて症状は屁のかっぱでした。

荒川の土手はいつの間にか菜の花で黄色く染まっていました。
sri226

遠く上越国境が綺麗に見えました。

麦も順調に育っております。
sri226_1

菜の花の香りに包まれた荒サイを熊谷市へ向け走ります。
目的は団子屋さん、「くまずだんごや」さんです。
sri226_2

みたらし団子とたんさん饅頭を森林公園で購入し、素朴な味に引かれました。

今回はおはぎと草餅を購入。
sri226_6

おはぎはの見てくれが悪いのはサコッシュに入れてきたので私が悪いのです。決してお店の詰め方が悪いわけではありません。

おはぎと小豆にうるさいワタクシです。さてさてお味は。。。
個人的に甘すぎる餡子は好きではありません。

くまずだんごやさんの餡は程よい甘さと照りがあり、しつこくない甘さ。
モチ米とうまくマッチして美味しくいただきました。

これなら人にあげてもきっと喜ばれるなとおもいました。
草餅はヨモギの香りがします、しかし餡の甘さが勝ってしまいヨモギ香りが若干スポイルされてしまっています。

前途しましたように私は甘すぎる餡には少々辛口なので
余計にそう感じた次第です。

全体的にみたらし団子もそうですが、素朴な味で美味しくいただけます。
くまずやさん、これからも美味しいお菓子をよろしくお願いいたします。

さて、話は変わって、久しぶりに比丘尼山に寄ってみました。

私の昆虫撮影フィールドです。最近はとんとご無沙汰でした。
sri226_3

少しだけハナダイコンが咲いておりました。
sri226_5

これから賑やかになることと思います。
sri226_4

意を決して出掛けて良かったと思った休日でした。

Photo:OLYMPUS STYLUS TG-850 Tough

スーパーラグビー

サンウルブズの3戦が終了しました。

ライオンズ戦の初戦はま~こんなもん。
まだまだコミュニケーションがとれていない試合でした。

第2戦のチーターズ戦
これは勝てるかな?と思ったけど後半に足が動かなくなり、
1点差で負け。。なんとも惜しい試合でした。

第3戦 レベルズ戦
サンウルブズのミスからの失点がほとんど。
内容的には良かったと思う。

何が良かったか。。地道なプレーが目立ったことです。

いくら外国人選手がいるとはいえサンウルブスは体格差で劣ります。体格で劣るチームが勝つには、規律を守り地道に基本に忠実にプレーをすること。

これにつきると思います。

その結果が南ア戦の勝因だと思っています。

その地道さが第3戦では散見できたように思います。
いい感じで仕上がってきていると思います。

そう簡単には勝てないのがスーパーラグビーです!!

長い目で応援したいと思います。

汗臭いスポーツのあとはさわやかな景色でも。
asgyt (26)

10年くらい前に行った尾瀬ヶ原です。

爽やかでした。
asgyt (15)

初登り

2016年 初登り!!

心身共に登行意欲が湧いた次第です。

行先は泣く子も黙る「高尾山」!!!
sri226

まだ3月なんだから雪山行けばいいのに・・・・・

いえいえ、今の体力では黒斑山ですら無理です・・・
毎年登っている赤城山なんてもってのほか・・・・・

下手したら高尾山も登れるかどうか・・・
sri226_14

でも登れました!

やった!!!

しかし!!

近年稀に見る花粉症症状でさっさと退散しました。

詳細は後程登山のページにアップします。

お目当てのハナネコノメが見れて嬉しい限りです。

昔の写真その2

休みになると雨が降ります。

外で遊ぶことが趣味なので今日みたいな雨降りの一日は何をすればよいのやら・・・
以前は野鳥撮影に夢中になっていたので写真の整理をして過ごしていました。

オオタカ
asgyt (29)

トラフズク
asgyt (31)

asgyt (32)

asgyt (34)

コミミズク
asgyt (35)

猛禽類は迫力があります。

野鳥に興味を持ったきっかけは山に行くといろんな鳥の鳴き声がします。
「鳴き声で鳥の種類がわかったら登山ももっと楽しいだろうな」

そんな思いから野鳥に夢中になり里山に入り浸りになりました。

近頃山の神がすこ~っし野鳥の勉強をしはじめました。
私も改めて一緒に勉強してみようと思います。