お一人様サイクリング 

本日は素晴らしい曇天でした。日頃の行いの賜物でしょう!
そんな嫌味の一つでも言わないとやってられません。

さて今日はお一人様サイクリングです。
ず~っと気になっていた東松山市の神様を撮りに行き、嵐山町、ときがわ町、越生町と鳩山町をちょびっと走って森林公園に寄って合計60kmのサイクリングとなりました。

先日、休みの日にはウオーキングをして、無形文化財や句碑などを見て回る趣味の方とお話ししました。お若いのに中々レアなお方です。なんだか仲良くなれそうな感じの人です。アタクシも神様の祠を撮るのが趣味の一つなので、さっそく触発されて撮りに行ってきました。

周りは住宅街なのですが、ここだけ残っております。画面右上は最近バカみたいに増えているソーラーパネルです。
kymnit_2

ここは依然オオタカが営巣していた森です。オオタカいなくなって、その後サギがコロニーを作りました。サギのコロニーは匂いがキツイのと、鳴き声がうるさい等々、近隣住民から苦情が出るそうです。それが原因なのか、太陽光発電のための伐採なのか不明ですが、森がすべてなくなりました。

いずれにしても森を無くすことで気温は上がることでしょう。
庚申塚のお猿さんたちもこんな無残は姿は見たくないでしょう!

さて、気を取り直して嵐山の遠山に向かいます。
kymnit_4

昔はトンネルがあったんですね。
もう一回トンネルを掘ってほしいです。。。

だって峠道を上るのが辛いんですもの。。。

峠を登って一気に下って下里地区の槻川にかかる橋から一枚。
kymnit_6

下里から峠方向に戻ってときがわ町方面へ。
kymnit_5

ほどなく小倉城跡の案内版が出てきます。
kymnit

その昔、下里地区から登ったことがあります。
kymnit_8

とぎがわ町へ抜ける道端で小さい柿の木を見つかました。
kymnit_9

誰かが植えたのかわかりませんが、可愛らしい柿です。
kymnit_10

さて、ときがわ町の黒田というところに出ました。
私はこの辺りの土地勘はゼロ、サイクリングコースの「里山コース」という看板が目に入ったのでその通りに進んでみました。

ほどなく春日神社に到着しました。境内の奥にも階段があり、岩山に建立された神社のようです。
kymnit_11

鳥居からちょっと行くと橋があって、下を見ると中々の景色。
kymnit_12

淵なんかもあってちょっと良い雰囲気でした。
kymnit_13

今度は晴れた日に来てみたいです。
kymnit_14

神社から少し離れたセブンイレブンで腹ごしらえしました。
そういえば最近のセブンイレブンはバイトのレベルが低いですね。
バイトだからじゃなくて、バイトだからこそオーナーの素質が現れると思うけどな~。。。

閑話休題

はてさて、流石はときがわ町!自転車いっぱい!!と思ったらイベントやってました。手作り感満載です!!
kymnit_15

元々自転車に理解のある町ですから参加者もたくさんです。風光明媚に加えて自転車歓迎ムードですから、そりゃ行きたくなりますね。

そんな、ときがわ町をあとにして、八高線沿いを走って越生から鳩山に抜けて、久しぶりに鞍掛橋に行ってみました。
kymnit_20

ガックリです・・・
BBQをやるには便利でしょうが、風情がない。。。
どうして木を切ってしまうのでしょうかね~。。。

緑は大切に!!

気を取り直して、森林公園に向かいます。
kymnit_21

欅の紅葉は終盤、モミジは見ごろのようです。
kymnit_23

連休中日、「紅葉見ないと」で大盛況のようです。
今夜はそうとうの人出でしょう。
kymnit_24

Photo:RICOH WG-4 GPS

このカメラ、右側がやたら流れます

それと今回の写真は低画質で現像していますので、お見苦しい点が多々あるかと思います。

お許しくださいませ。

monochrome

ユージンスミス 楽園への歩みは有名である。
この写真を見て「うわぁ!!」っと思わず息をのんだ。
こんな写真を撮ってみたい。

拙宅にあるカメラはすべてデジタルに変わったため、パソコンでチョコちょこっと白黒写真が出来てしまう。しかしフイルム時代はそうはいかない。実はカラーよりはるかに難しい白黒は数回の挑戦で断念した。なぜなら当時一生懸命撮っていた被写体は野鳥と昆虫(虫は今でもほそぼそと)、白黒で表現できるほど腕がなかったのと、白黒は自分で現像するほうが良いと言われたためである。自宅に暗室は無理だった。スナップをメインに撮っていたらきっと自宅現像していただろう。今でもネオパンが販売されているのだから需要はあるのだろう。マニアはいろんなモノクロフイルムを使うそうだが、私はネオパンしか使ったことがありません。

デジタルは便利です。。でもなんとなく味気ない??
kymnit

秋になるとモノクロで撮りたくなります
kymnit_1

Photo:RICOH WG-4 GPS

コカマキリ

先日のサイクリングの時にけっこうな数を見ました。
こんな遅い時期までいたっけ??

思い込みで判断してはいけませんね。
観察が未熟でした。
kymnit_7

自転車が通り過ぎるとこちらをジロっと睨む!
kymnit_8

道路の真ん中にいたので草むらに戻しました。

カマキリに限らずなんで道路に出てくる昆虫がいるのか。
仮説
昆虫は変温動物なので道路は温かい為体温維持・上昇のため出てくる。餌が道路にあるとは思えないし・・・
轢死している昆虫を見ると私は草むらに返します。

Photo:RICOH WG-4 GPS

風邪

最近は秋がないように感じますが・・・

ま、でも秋ですね、季節の変わり目です。

山ノ神が毎年恒例?風邪でダウンです。

養生しましょう~。。
写真はなんの脈略もないですが、9月に撮ったものです。

トリノフンダマシ(鳥の糞騙し)
hsg_2
Photo:OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mmF2.8Macro

私は宇宙人と呼んでいます。

荒サイ サイクリング

まだ腰痛が続いておりますが、だいぶ良くなったのでサイクリングに出かけました。今回は久しぶりに荒川サイクリング道路を走りました。

近所のため池の紅葉もだいぶ進んできました。
kymnit

毎度おなじみ、大芦橋から入り、右岸を走ります。ホンダエアポートでちょっと休憩し上江橋まで走りました。出発したときは晴れていましたが、だんだんと雲が厚くなり、寒さがしみてきました。冬用のビブを持っていないため、筋肉も固くなってきたので本日はここUターンです。
kymnit_1

冬用のビブを買うか否か、結構な値段するのでちょっと悩みましょう。トイレを拝借するため久しぶりに榎本牧場へ向かいました。平日とあってガラガラ。寒いと言いつつ、ジェラートを食べて、帰りは左岸を走りました。県央道近辺でオオタカの幼鳥を目撃しました。何度か食痕を見ているので、どっかに巣があることでしょう。淡いピンクのホトケノザが目につきました。
トンボもそろそろ終焉でしょうか。
kymnit_6

左岸はまだまだ自然が残っています。

水辺公園から荒川を渡り、再び右岸に出て帰宅。
kymnit_9

久しぶりの荒サイでした。

今年の冬は北風に負けないよう走りたいと・・・・・

思うけど、負けちゃうんだろ~な~。。。

輪行袋を買えばなんとかなるか・・・。

ALLphoto:RICOH WG-4 GPS

紅葉見ナイト

ただいま森林公園では「紅葉見ナイト」が開催されています。

パスポートもあるし行ってみることにした。自転車でいってもよかったが、駐輪場もないみたいだし、園内にサイクルラックもないし、駐車場は200円だから車で行ってみました。

まだ紅葉も始まっていないので駐車場はすいていましたが、そこそこのお客さんが来ておりました。
gs1

イルミネーションも派手すぎず綺麗でした。写真の炭火ダイニングは帰る時にも閑古鳥が鳴いていて、これはきっと企画倒れでしょう。日没を迎えるとイルミネーションが一層引き立っておりました。

なかに進んでいくと手作り感満載の樹のお化けがなんとも可愛いらしい。彫刻と竹のアートがマッチしていてどこぞのジャングルの奥地に潜む部族の集落に迷い込んだ錯覚に陥りました。
gs2

未開のジャングルを抜けると現代に戻りました。
kymnit_4

お腹もすいてきたし、ちょっと肌寒いのでうどんをと肉巻きおにぎりを食べました。こちらの茶屋は大盛況で忙しそうです。
gs3

そしてメインの展示は。。。まだまだ紅葉はこれからです。
kymnit_5

紅葉したら綺麗だろうな~っと思います。
gs4

昼間に見たオブジェは草月流の空間インスタレーションという作品だそうです。私にはそういう難しいことはわかりませんが(林家こん平風)、夜に見ると違った趣がありました。
kymnit_6

OM-D E-M1を今頃アップデートしたので、ライブコンポジットで遊んでみました。
kymnit_7

紅葉が始まったらもう一度行ってみようと思います。

ではでは。

良いカメラ、ほしいカメラ。

突然ですが、約1年程使っているカメラ!
RICOH WG-4 GPSとSTYLUS TG-850 Tough。

両者とも中々良いカメラです。WG-4はレンズユニットの構成がオリンパスTG-4と同じようで、映りは問題なし。しかし欠点はバッテリーが弱い。。登山で使うのでこれは痛い。。。予備バッテリーが必要です。

全体のレスポンスはTG850の方が小気味良く動くので、使いやすいしなんといっても21mm広角はコンデジ界唯一無二!バッテリーの持ちもよい。

軍配はTG850!

とも言えず、WG-4はパンフォーカスができるのでスナップには最強。しかも開放F値2.0と明るいレンズのため、描写もけっこういけてます。しかしローアングル撮影となるとTG850の可動式モニターがまことに便利です。

統合すると、防水/防塵/耐衝撃/耐低温 撮像素子は1型、可動式モニター(チルトorバリアングル)、開放F値は最低2.0、バッテリー長持ち、1cm~3cmマクロ、焦点距離は24mm~300mm、重量500g未満。

ざっとこんな感じのコンデジを作ってください。ネオ一眼はちょっとダメかな~、やっぱり小さい方がよい。

写真はキタキチョウです。
srke_19

Photo:RICOH WG-4 GPS

まことによく写ります。

またもや森林公園

10月30日、プチぎっくり腰をやらかしました。
今年で2回目です、これはもう病気ですね。
整形外科に受信しれレントゲンを撮っても問題なし。

最近はロイヒつぼ膏が手放せません

大して痛くない時に貼ると痒くなるのに、痛いときは掻痒感なし。温めると痛みが和らぎますので痛み止めと併用しております。

お勧めです!!

さて、そんな訳で登山に行けない鬱憤晴らしに腰に優しい自転車に乗ってまたもや森林公園です。いつもの中央口や南口から入ると、「また来た!!」なんて思われるのも嫌なので、今回はお初の西口から入園しました。でも退園は南口・・・。

何を言われても気にしません!!
だってパスポート持ってますから!!

そんな訳で、写真は南口サイクリングセンターから始まります。
すこしだけ色付いてきました。
srke

そしてハーブガーデンまで走り休憩。
g1s

今日は静かでした。

しばし休憩ののち、「紅葉見ナイト」のモミジを昼間に見てみました。まだまだ紅葉には早いですが、いくつか染まっていました。
g2

g3

灯篭やオブジェはどっかの学校美術部によるものだそうです。
なかなか面白い企画ですね。

それと森林公園は樹木に種名のプレートがあるので勉強にもなります。これは丸い葉だけどカエデだそうで、「マルバカエデ」というそうです。
srke_6

山でも見ていると思うのですが、こうやって名札がないとカエデとはわかりません。

ひとつお利口さんになりました。
srke_17

あと数日もすれば綺麗な紅葉が見れることでしょう。
srke_16

楽しみです。

さて、ハーブガーデンでナガサキアゲハを探しましたが、やっぱりいませんでした。最低気温がかなり下がりましたので限界のようです。

キタキチョウが元気に飛んでおりました。
g4

そんなハーブガーデンを後に、南口から退園です。南口では菊花展をやっております。

ですが作品の前に題名が書かれた大きな札がでろ~んと・・・。これじゃ~せっかくに作品が台無しです。もうちょっと展示方法を考えたほうがいいと思いました。

この腰痛をどうやって治していこうか・・・
まったく困ったもんです。

ではでは。

登山とは関係ないですが・・・

昨年の1月に貧乏旅行に出ました。

1泊です。

場所は渋温泉と地獄谷野猿公苑。

お猿さんと渋の湯に癒された正月休みでした。

以前のブログに簡単な旅日記を載せていたので、今回も載せてみました。子猿が本当に可愛いです。でも大人になると雷鳥を食べてしまう憎い奴に変貌してしまいます。

子供うちはなんでも可愛いですね。
お時間があったらご照覧ください。
sr_32

1月7~8日 地獄谷野猿公苑+渋温泉の旅

一応、北信五岳を見たので、登山のページに載せました(笑)

見ただけで登山になるっていいですね!!